2010年06月07日

高校でO157集団感染=生徒220人症状訴える―三重(時事通信)

 三重県は2日、全寮制の日生学園第二高校(津市)で、生徒421人のうち220人と職員1人が腹痛や吐き気などの食中毒症状を訴え、うち5人から病原性大腸菌O157が検出されたと発表した。県によると、生徒15人が入院しているという。 

【関連ニュース】
調査段階で販売自粛要請=チェーン店の広域食中毒対策
弁当で集団食中毒=業者に営業停止命令
事故情報を手軽に検索=データバンク、4月1日稼働
輸入食品の検査を強化=中毒事件受け、情報一元化も
日本人ツアー客が機内で腹痛=離陸直前に発症、24人入院

あけぼのの会 代表自身も制度悪用か 保護費受給 敷金数十万円(産経新聞)
就活支援で「卒業後も3年間新卒扱い」 公明党の参院選マニフェスト (産経新聞)
内閣不信任に同調も=福島社民党首(時事通信)
「小沢氏はしばらく静かに」=菅氏(時事通信)
口蹄疫の侵入許さぬ 東北の畜産関係者、対策着々と(河北新報)
posted by キタザワ マサオ at 10:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。